人にやさしいサイエンス。

最近のトピックス

2016/05/13

食中毒菌検査セットのご案内

2016/04/09

ゴールデンウィーク期間における業務日程について

2016/04/06

腸内細菌科菌群検査のご案内

2016/04/05

特定非営利活動法人 日本食品危害研究所第13回 講演会のご案

2016/04/04

ゴールデンウィーク期間における業務日程について

最近のニュース

2016/02/23

輸入食品に対する検査命令の実施について

2016/02/23

輸入食品に対する検査命令の実施について

2016/02/04

味覚センサーによる食味分析について

2016/02/01

食品製造の安全管理で国際規格化へ

2016/01/05

日本食品標準成分表2015年版(七訂)について

企業コンセプト

ファルコライフサイエンス
シンボルマーク

人にやさしいサイエンス

トピックス

食中毒菌検査セットのご案内
これから夏季に向けて食中毒が増加する傾向にあります。
弊社では、有症クレーム発生時などの検査にご利用頂ける、食中毒事件の原因菌(腸管出血性大腸菌・サルモネラ・腸炎ビブリオ・カンピロバクター)を盛り込んだ食中毒菌検査セットを受託しております。是非ご利用下さい。

食中毒菌検査セットのご案内(詳細)
-------------------------------------------------------------------------

ゴールデンウィーク期間における業務日程について
ゴールデンウィーク期間における業務日程について、検査受託中断期間や衛生サポート関連商品の出荷日程などの詳細をお知らせ致します。下記添付ファイルをご参照下さい。

ゴールデンウィーク期間における業務日程のご案内 (詳細)
ゴールデンウィーク期間における衛生サポート関連商品の出荷日程のご案内 (詳細)
-------------------------------------------------------------------------

腸内細菌科菌群検査のご案内
弊社では、生食用食肉の成分規格の検査方法に準拠した、腸内細菌科菌群の検査を受託しております。お気軽にお問合せ下さい。

腸内細菌科菌群検査のご案内(詳細)
-------------------------------------------------------------------------

特定非営利活動法人 日本食品危害研究所第13回 講演会のご案
「第13回 講演会のご案内」
  主催  :特定非営利活動法人 日本食品危害研究所
  開催日:平成28年6月3日(金) 13:30~17:00 (受付開始 13:00)
  場所  :キャンパスプラザ 京都   第4会議室
  プログラム
      「HACCPの導入義務化へ向けて」
      「京都府におけるHACCPの普及について」
      「中小企業におけるHACCP」
      「HACCPシステムと社内ルールについて」
日本食品危害研究所 第13回 講演会のご案内(詳細)
詳細は、こちらまで
-------------------------------------------------------------------------

ゴールデンウィーク期間における業務日程について
ゴールデンウィーク期間における業務日程について、受託中断期間等の詳細をお知らせ致します。下記添付ファイルをご参照下さい。

ゴールデンウィーク期間における業務日程のご案内 (詳細)
-------------------------------------------------------------------------

ニュース

輸入食品に対する検査命令の実施について
平成28年2月19日、厚生労働省より、検疫所におけるモニタリング検査の結果、イタリア産うるち精米から農薬の残留基準値を超えるピリミホスメチル(基準値:0.20ppm) を検出したため、検査命令を実施するとの公表がありました。
当社ではピリミホスメチルを含む輸入食品のモニタリング農薬スクリーニングセットご用意しておりますので、お気軽にご相談下さい。
関連URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000112995.html
-------------------------------------------------------------------------

輸入食品に対する検査命令の実施について
平成28年2月19日、厚生労働省より、輸入時の自主検査の結果、トルコ産アーモンドを原料として製造されたアーモンド加工品(アーモンドを30%以上含有するものに限る。)から、カビ毒であるアフラトキシン18μg/kg(規制値:10 μg/kg)を検出したとの公表がありました。
当社では総アフラトキシン検査を含め、多種のカビ毒検査をご用意しておりますので、ぜひご利用下さい。
関連URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000112995.html
-------------------------------------------------------------------------

味覚センサーによる食味分析について
2月3日付け日本経済新聞に、味覚センサーによる味測定の記事が掲載されました。
当社でも食味分析として、食品の旨味、苦味、塩味、甘味などの分析を受託しておりますので、新商品開発での食味の数値化や、官能評価の裏付けにぜひご利用下さい。

食味分析のご案内
-------------------------------------------------------------------------

食品製造の安全管理で国際規格化へ
食料産業の生産・製造・流通のグローバル化が進み、欧米でのHACCPの義務化、食品安全確保の取組を世界的な統一する動きから、取引先にFSSC22000等のGFSI(世界食品安全イニシアティブ)承認規格の認証を求められることが増えています。今後、国内でHACCPの導入を進め、食品安全への取組を向上させて、国際的に通用する規格の策定と国際規格化を官民連携で進めるため、平成28年1月 「一般財団法人 食品安全マネジメント協会」が立ち上げられました。

食品安全マネジメント等推進に向けた準備委員会 (農林水産省)
関連URL:http://www.maff.go.jp/j/shokusan/kikaku/kokusai/junnbi1.html
-------------------------------------------------------------------------

日本食品標準成分表2015年版(七訂)について
日本食品標準成分表が5年ぶりに改訂され、今回は15年ぶりとなる収載食品の拡充や、新たに炭水化物成分表が作成されるなど、大幅に改定されました。

日本食品標準成分表2015年版(七訂)について (文部科学省)
関連URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/1365295.htm
-------------------------------------------------------------------------

検査サービス