アレルギー特定原材料含有検査(通知法)

特定原材料7品目(卵、牛乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)を使用した食品に対してその表示が義務づけられ、厚生労働省医薬局食品保健部長通知「アレルギー物質を含む検査方法について」(平成14年11月6日付 食発第1106001号)によって検査方法が通知されております。
一部改正(平成26年3月26日付 消食表第36号消費者庁次長通知)

当社では、アレルギー特定原材料含有検査(定量検査法)を受託しております。

《ELISA法》(定量検査法)
検査項目名 使用キット 所用日数 ※2
卵抗原検査(日本ハム) 通知法記載キット
日本ハム株式会社製
「FASTKIT エライザVer.Ⅲシリーズ」
(複合抗原認識抗体を使用)
3~5営業日 ※2
牛乳抗原検査(日本ハム)
小麦抗原検査(日本ハム)
そば抗原検査(日本ハム)
落花生抗原検査(日本ハム)
甲殻類抗原含有検査
(ニッスイ)
通知法記載キット
日水製薬株式会社製
「FAテスト EIA-甲殻類Ⅱ ニッスイ」
3~5営業日 ※2
卵抗原検査(モリナガ) 通知法記載キット
株式会社森永生科学研究所製
「モリナガFASPEK エライザⅡ」
(改良された単一あるいは精製抗原認識抗体を使用)
3~5営業日 ※2
牛乳抗原検査(モリナガ) ※1
小麦抗原検査(モリナガ)
そば抗原検査(モリナガ)
落花生抗原検査(モリナガ)
甲殻類抗原含有検査
(マルハニチロ)
通知法記載キット
株式会社マルハニチロ食品製
「甲殻類キットⅡマルハニチロ」
3~5営業日 ※2
卵抗原検査(二種キット) ダブルスクリーニング検査(通知法)
上記二種のキットの併用検査
3~5営業日 ※2
牛乳抗原検査(二種キット) ※1
小麦抗原検査(二種キット)
そば抗原検査(二種キット)
落花生抗原検査(二種キット)
甲殻類抗原含有検査
(二種キット)

注釈

※1  森永生科学研究所製キットについては「カゼイン測定用キット」を使用しています。

※2  所要日数とは、弊社受付日(AM11時到着分まで)の翌日からの日数を意味します(受付日、日曜・祝日は含まれておりません)。再検査時は所要日数が延長する場合がありますので、予めご了承ください。

・ 特急検査につきましても、受託可能でございます。営業担当窓口へご相談ください。

《定量検査法(ELISA)の特徴》

希釈液を用いた検体抽出(12時間以上の振とう)操作を行い、プレート上の固相化された抗体と測定対象のタンパク質との結合により複合体を形成します。これらに数種の試薬を用いて複合体を呈色させることにより、吸光度により定量測定します。検査に用いる試薬キットは、加熱変性した食品からの検出率を改善、これまで偽陰性を示す可能性が高いとされていた缶詰・レトルトパウチ食品・焼き菓子など、加熱変性した食品への抽出効率が従来法キット※3に比べ改善され、検出が可能となっているキットです。

★ ELISA法によるスクリーニング検査の陽性時(10μg/g以上)に、ウエスタンブロット法もしくはPCR法での確認検査をご希望の場合は、別途お問合せください。