アレルギーにおけるISO/IEC17025:2005認定取得

試験所の技術能力を証明する手段の一つとして、国際規格「ISO/IEC 17025(試験及び校正を行う試験所の能力に関する一般要求事項)」に基づき、公益財団法人 日本適合性認定協会の審査を受け、2015年11月にISO/IEC17025:2005の試験所認定を取得しました。 アレルギー検査において、特定原材料6品目(卵、牛乳、小麦、そば、落花生、甲殻類)全ての認定取得は、当社が国内初となります。

ISO/IEC 17025は、試験所の品質・能力を証明する国際規格であり、当社でもお客様の検体をお預かりしてから報告書をご提出するまで、十分に管理を行い、確かな品質管理体制で検査を実施しています。

認定を取得した試験所での検査結果は、「信頼性のある報告書」として国際的に通用するものです。

ISO/IEC17025 認定機関による検査報告書は、FSSC 22000(食品安全管理システム認証)の要求事項を満たしていますので、是非一度ご相談下さい。


ISO/IEC 17025 対応試験

検査項目 使用キット 所要日数*1
卵抗原含有検査 日本ハム 7~10営業日
モリナガ
牛乳抗原含有検査 日本ハム
モリナガ
小麦抗原含有検査 日本ハム
モリナガ
そば抗原含有検査 日本ハム
モリナガ
落花生抗原含有検査 日本ハム
モリナガ
甲殻類抗原含有検査 ニッスイ
マルハニチロ

注意点
※1 当社受付日(AM11時到着分まで)の翌日からの営業日でご報告いたします。
   (受付日、日曜、祝日は含まれておりません)
※2 再検査時は所要日数が延長する場合がありますので、予めご了承ください。
※3 ISO/IEC17025認定での検査については、特急対応はできませんのでご了承
   ください。



試験所認定ISO/IEC17025における品質保証体制の取り組み

当社では、ISO/IEC17025:2005 取得に伴い、改めて教育研修や技能評価を設定し、一定の能力を有するものだけが試験を実施します。
検査依頼報告システムにより、受付日、検体番号で試験品目(検体)を識別し、検体の受領や取扱い、保護、保管、処分のための手順も規定しています。
また、検査結果に影響を及ぼす様々な要因を把握し、検査方法の妥当性を確認したり、機器のメンテナンスや校正を計画的に行っています。
また、当社検査システムによるデータチェックを行い、不適合や結果の疑義に対する対応手順を作成して、信頼性のある試験結果を報告できるよう努めています。

さらに検査の品質を保証するため、内部精度管理を実施し、外部精度管理としても英国食料環境研究庁(Fera)が開発した信頼ある技能試験スキームであるFAPASの技能試験に定期的に参加して、満足な評価結果を得ています。


ISO/IEC17025認定書  ISO/IEC17025認定書 付属書