検索結果一覧

前のページ|1-4|次のページ

4 件検索されました。

Q1 MRSAの環境検査はどのようにすればいいでしょうか?
Q2 ノロウイルスの環境検査はできますか?
Q3 病院全体の清掃(消毒)実施後の、清浄度評価を行いたいのですが、検体採取から結果報告まで実施してもらえますか?
Q4 環境中に薬剤耐性菌がいるかどうか検査できますか?
Q1 MRSAの環境検査はどのようにすればいいでしょうか?
A1
MRSAは接触感染ですので、手指に関連する箇所の調査をすることをお勧め致します。
ドアノブなどがあげられるのですが、ドアノブからの検出がただちに危険とは判断できません。
弊社では白衣のポケット内をお勧めしています。

▲トップに戻る

Q2 ノロウイルスの環境検査はできますか?
A2
RT-PCR法、リアルタイムPCR法で検査は可能です。
但し、かなりのウイルス量の汚染がないと検出できない可能性があります。
従って、ノロウイルスの汚染源の一つである糞便による環境汚染の指標として、大腸菌もしくは大腸菌群の検査結果を参考にすることもできます。

▲トップに戻る

Q3 病院全体の清掃(消毒)実施後の、清浄度評価を行いたいのですが、検体採取から結果報告まで実施してもらえますか?
A3
弊社スタッフが現場にお伺いし、床やクリーンルーム内などを対象に、スタンプ培地や拭き取りキットを用いて検体採取を実施するサービスを受託しております。
※受託困難な地域もございますので、お問い合わせ下さい。

▲トップに戻る

Q4 環境中に薬剤耐性菌がいるかどうか検査できますか?
A4
拭き取りキットを用いて、環境中を拭き取って頂いた検体で、下記検査が可能です。

・MRSA
・多剤耐性緑膿菌(MDRP)
・多剤耐性アシネトバクター(MDRA)
・バンコマイシン耐性腸球菌

▲トップに戻る