検索結果一覧

前のページ|1-2|次のページ

2 件検索されました。

Q1 タオルやシーツ、おしぼりの微生物検査はできますでしょうか?
Q2 砂場の砂の衛生状態を評価するための検査はありますか?
Q1 タオルやシーツ、おしぼりの微生物検査はできますでしょうか?
A1
検査は受託可能です。
おしぼりは、厚生労働省通知「おしぼりの衛生確保について」(昭和57年12月3日)に基づいて検査を実施していますが、タオル、シーツは衛生規範等がなく、自主検査扱いとなります。
弊社では10cm×10cm四方をサンプリングし、100cm2当たりの菌数を測定します。
なお、おしぼりの衛生基準は下記の通りです。
①変色及び異臭がないこと。
②大腸菌群が検出されないこと。
③黄色ブドウ球菌が検出されないこと。
④一般細菌数は、1枚当たり10万個を超えないことが望ましい。

▲トップに戻る

Q2 砂場の砂の衛生状態を評価するための検査はありますか?
A2
一般生菌数、大腸菌群数、サルモネラなどの検査が可能です。基準値の設定はありませんが、抗菌砂による施工や砂場の消毒などの実施前後に検査することで、検査結果を比較し効果の検証にご利用頂けます。

▲トップに戻る