検索結果一覧

前のページ|1-3|次のページ

3 件検索されました。

Q1 商品にカルシウムを表記したいのですが、栄養成分の表示はカルシウムだけで良いのでしょうか。
Q2 商品に栄養表示をしたいのですが、ナトリウムの表示も必要ですか?
Q3 無添加強調表示(糖類、ナトリウム無添加)はどのような場合に可能ですか?
Q1 商品にカルシウムを表記したいのですが、栄養成分の表示はカルシウムだけで良いのでしょうか。
A1
販売する食品に何らかの栄養成分を表示しようとする場合、エネルギー(熱量)、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウム(食塩相当量)の含有量表示が必要になります。
カルシウムなど別途表示しようとする成分はその後に表記します。
(「炭水化物」に代えて「糖質と食物繊維」で記載することもできます。)

▲トップに戻る

Q2 商品に栄養表示をしたいのですが、ナトリウムの表示も必要ですか?
A2
栄養成分の表示には、熱量(エネルギー)、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウム(食塩相当量で表示)の含有量が必要です。
「栄養成分分析セット(ナトリウム含む)」には、「エネルギー、水分、タンパク質、脂質、炭水化物、灰分、ナトリウム、食塩相当量(Na換算)」が含まれていますので、表示に必要な項目としてご使用頂けます。

▲トップに戻る

Q3 無添加強調表示(糖類、ナトリウム無添加)はどのような場合に可能ですか?
A3
コーデックスガイドラインに準じ、以下の要件全て該当する場合、新たに糖類やナトリウムが無添加であるという強調表示が可能になりました。
 1)糖類
  ・いかなる糖類も添加されていない事・糖類に代わる原材料又は添加物を使用
   していない事
  ・酵素分解その他の方法により、糖類含有量が原材料及び添加物に含まれて
   いた量を超えていない事
  ・糖類の含有量を表示している事
 2)ナトリウム
  ・いかなるナトリウム塩も添加されていない事(ナトリウム塩を技術的目的で
   添加する場合で、120㎎以下の場合はこの限りではない)
  ・ナトリウム塩に代わる原材料又は添加物を使用していない事

▲トップに戻る