検索結果一覧

前のページ|1-2|次のページ

2 件検索されました。

Q1 EUに輸出する食品で飽和脂肪酸と糖類の検査はできますか。
Q2 無添加強調表示(糖類、ナトリウム無添加)はどのような場合に可能ですか?
Q1 EUに輸出する食品で飽和脂肪酸と糖類の検査はできますか。
A1
飽和脂肪酸と糖類の検査は可能です。EU栄養表示で糖類は,「食品中に存在する全ての単糖類と二糖類で,ポリオールを除く」
となっておりますので、単糖(果糖,ブドウ糖,ガラクトース)及び二糖(ショ糖,乳糖,麦芽糖)6種類の検査をお薦めしています。
また検査時には輸入先等より検査会社の指定が無いかどうか確認が必要です。

▲トップに戻る

Q2 無添加強調表示(糖類、ナトリウム無添加)はどのような場合に可能ですか?
A2
コーデックスガイドラインに準じ、以下の要件全て該当する場合、新たに糖類やナトリウムが無添加であるという強調表示が可能になりました。
 1)糖類
  ・いかなる糖類も添加されていない事・糖類に代わる原材料又は添加物を使用
   していない事
  ・酵素分解その他の方法により、糖類含有量が原材料及び添加物に含まれて
   いた量を超えていない事
  ・糖類の含有量を表示している事
 2)ナトリウム
  ・いかなるナトリウム塩も添加されていない事(ナトリウム塩を技術的目的で
   添加する場合で、120㎎以下の場合はこの限りではない)
  ・ナトリウム塩に代わる原材料又は添加物を使用していない事

▲トップに戻る