黒豚判別遺伝子検査

検査内容

検査項目 検定内容
黒豚判別遺伝子検査 PCR 法
(制限酵素を使用せず、直接DNAチップ上で遺伝子配列の多型解析を実施)
「黒豚」と表示できる純粋バークシャー種と他種との識別を行い、検体中の黒豚以外の品種の含有を検定します。
検査は、1検体につき、並列かつ独立検定を行い、再現性及び解析結果の同一性の検証を実施します。

検査所要日数

検査所要日数 13~15日

検査可能材料

検査対象材料 豚肉、ソーセージ等豚肉加工品

※ 加工工程で遺伝子の変性が著しい場合、判定不能となる場合があります。

検体量

検体量 500g以上