食品添加物の使用基準一覧(一部抜粋)

厚生省告示第370号 「食品、添加物等の規格基準」より抜粋
食品添加物名 分類 使用可能な食品 使用基準
亜塩素酸ナトリウム 漂白剤
殺菌料
かずのこの調味加工品
生食用野菜類
卵類(卵殻)
0.50g/kg浸漬液
亜硝酸ナトリウム 発色剤   亜硝酸根としての最大残存量
食肉製品・鯨肉ベーコン 0.070g/kg
魚肉ソーセージ・魚肉ハム 0.050g/kg
いくら・すじこ・たらこ 0.0050g/kg
亜硫酸ナトリウム
次亜硫酸ナトリウム
漂白剤
保存料
酸化防止剤
  二酸化硫黄としての残存量
かんぴょう 5.0g/kg未満
乾燥果実(干しぶどうを除く) 2.0g/kg未満
えび・冷凍生かに 0.10g/kg未満(そのむき身につき)
その他の食品 0.030g/kg未満
安息香酸ナトリウム 保存料   安息香酸として
キャビア 2.5g/kg
マーガリン 1.0g/kg
清涼飲料水・水・シロップ・しょう油 0.60g/kg
イマザリル 防かび剤   最大残存量
かんきつ類(みかんを除く) 0.0050g/kg
バナナ 0.0020g/kg
エチレンジアミン四酢酸
カルシウムニナトリウム
酸化防止剤   エチレンジアミン四酢酸カルシウム
ニナトリウムとして
缶詰又は瓶詰の清涼飲料水 0.035g/kg
その他の缶詰又は瓶詰食品 0.25g/kg
エリソルビン酸ナトリウム 酸化防止剤 魚肉ねり製品(魚肉すり身を除く)
パン
魚肉ねり製品(魚肉すり身を除く)及びパンにあっては、栄養の目的に使用してはならない
オルトフェニルフェノール 防かび剤   オルトフェニルフェノールとしての
最大残存量
かんきつ類 0.010g/kg
希釈過酸化ベンゾイル 小麦粉処理剤 小麦粉 0.30g/kg
サッカリンナトリウム 甘味料   残存量
こうじ漬・酢漬・たくあん漬 2.0g/kg未満
粉末清涼飲料 1.5g/kg未満
魚肉ねり製品・シロップ・酢 0.30g/kg未満
アイスクリーム類・あん類・ジャム 0.20g/kg未満
菓子 0.10g/kg未満
ジフェニル 防かび剤   残存量
グレープフルーツ・レモン・オレンジ類 0.07g/kg未満
ジブチルヒドロキシトルエン(BHT) 酸化防止剤 魚介類冷凍品(生食用冷凍鮮魚介類及び
生食用冷凍かきを除く)及び鯨冷凍品
(生食用冷凍鯨肉を除く)の浸漬液
浸漬液に対して
1.0g/kg
油脂・バター・魚介乾製品 0.20g/kg
シリコーン樹脂 消ほう剤   0.050g/kg
ソルビン酸カリウム 保存料   ソルビン酸として
チーズ 3.0g/kg
うに・魚肉ねり製品(魚肉すり身を除く)・
鯨肉製品・食肉製品
2.0g/kg
果実酒・雑酒 0.20g/kg
乳酸菌飲料(殺菌したものを除く) 0.050g/kg
チアベンダゾール(TBZ) 防かび剤   最大残存量
かんきつ類 0.010g/kg
バナナ 0.0030g/kg
バナナの果肉 0.0004g/kg
デヒドロ酢酸ナトリウム 保存料 チーズ・バター・マーガリン デヒドロ酢酸として
0.50g/kg 
パラオキシ安息香酸類 保存料   パラオキシ安息香酸として
しょう油 0.25g/L
果実ソース 0.20g/kg
清涼飲料水・シロップ 0.10g/kg
ブチルヒドロキシアニソール (BHA) 酸化防止剤 魚介類冷凍品(生食用冷凍鮮魚介類及び
生食用冷凍かきを除く)及び鯨冷凍品
(生食用冷凍鯨肉を除く)の浸漬液
浸漬液に対して
1.0g/kg
油脂・バター・魚介乾製品 0.20g/kg
プロピオン酸ナトリウム 保存料   プロピオン酸として
チーズ 3.0g/kg
パン・洋菓子 2.5g/kg
プロピレングリコール 製造用剤
品質保持剤
生めん・いかくん製品 2.0%
ギョウザ、シュウマイ、春巻き及び
ワンタンの皮
1.2%
その他の食品 0.6%
リン酸三カルシウム 製造用剤
強化剤
  カルシウムとして1.0%
(特別用途表示の食品を除く)