先輩の声 検査部04 北城 幸子

検査部微生物検査室

微生物検査室はユニークで個性豊かな人が多く、とても明るく和やかな雰囲気です。

衝撃的な出会いに、千葉県から京都に来ることを決めました。

私が就職活動をする際に考えていたことは、楽しく、やりがいのある仕事がしたいということでした。ただ言われた通りに仕事をこなして、お金を貰うだけの仕事はしたくなかったのです。また、結婚しても仕事を続けたいと思っていたので、私という人間をきちんと見て、魅力を見つけ成長できるチャンスをくれるような会社を探していました。そんなときに出会ったのが当社でした。会社案内の社風や企業方針を読んで、ここだ!と思いました。私の考えと同じだったからです。また、大学で少しかじったことのある“微生物”にとても興味があったということもあって、受けてみようと思いました。私の実家は千葉県で、もちろん就職も東京か関東圏内でしようと決めていましたが、この衝撃的な出会いに、京都に来ることを決めました。

入社して間もない私を家族のように心配してくれた先輩。

実際に入社してからは、慣れない言葉や初めての一人暮らしと、仕事を覚える以前に環境に慣れることに精一杯で、くじけそうになることもありました。また不器用で覚えも悪く、周りの人に迷惑をかけては落ち込んで・・・という日々が続きました。そんなとき先輩が声をかけてくれて、話を聞いて励ますと同時に私を叱ってくれたのです。まだ入社して間もない私を心配し、家族のように檄を飛ばしてくれたのがとても嬉しかったのを覚えています。

微生物検査室は、互いに声を掛け合って背長できる環境。

私の働いている微生物検査室はユニークで個性豊かな人が多く、とても明るく和やかな雰囲気です。その日その日に決まった数の検体をこなす為、全員で協力して仕事をしています。ルーチン以外にもわからないことがあれば丁寧に教えてくれますし、時には一緒に勉強したりと、それぞれが声を掛け合って成長できる環境だと思います。また、やる気があればいくらでもやらせてもらえるので、チャレンジ精神旺盛な人にはうってつけの会社です!たくさんの企業や職種がある中、自分がどの会社を選ぶかは自分次第です。悩んだり迷ったりすると思いますが、もし 1. 微生物が好き 2. 食品衛生検査に興味がある 3. この会社の人たち面白そう!など当社に興味があるのなら、一緒に働いてみませんか?