先輩の声 検査部05 小林理絵

検査部理化学検査室 2007入社

当社の魅力は、社員の郷里が近いこと。部署を問わず、社員同士が嬉しさを一緒に分かち合えるのです。

就職活動中に感じた、「社員は人財」という社風

私の就職活動は、中小企業を中心としたものでした。その理由は、会社全体を知ることができ、自らが会社の発展に関わっていきたいと考えていたからです。そのためには大企業の中で会社の一部分になるのではなく、社員間の距離が近く若い企業で働く方が良いと思ったのです。また、一人一人が多様な仕事をしなければなりません。その結果、他分野において様々な知識と経験を修得することができるとも考えていました

食物アレルギーの原因とされるタンパク質を定量しています。

就職活動の中で感じた当社の魅力の一つは、内定までの過程で個人個人を大切にしてくださり、「社員は人財」という社風や、実際に話をさせて頂いた社員の方から感じた仕事に対する情熱や、生き生きと働いておられる姿に惹かれました。そんな先輩方と一緒に働き、成長していきたいと感じ、入社を決めました。私は今、主な業務として食物アレルギーの原因とされているタンパク質を定量しています。近年、食品の安全は重要視されてきており、食物アレルギーにおいては、特にアレルギー症状が重度である、また発症数が多い項目については表示が義務付けられています。
検査部は主な業務が検査のため、お客様と実際にお会いし話をする機会はあまりありませんので、お客様を近くに感じることが難しい部門です。しかし、私が検査した結果に対して、お客様からお礼のメールを頂き、それを営業の方から見せて頂いた時、お客様を身近に感じることができ、嬉しさとやりがいを感じました。社員同士の距離が近いので、部署を問わず、嬉しさを一緒に分かち合うことができるということも魅力の一つです。また、新入社員にとって当社の魅力は、しっかりサポートしてくれる先輩方がいることだと思います。私も入社当初、仕事について不安でいっぱいになり、落ち込んでいるときに、先輩方にはよく励まして頂き、アドバイスをして頂きました。また、廊下ですれ違い、私に元気がないことに気付くと、部署を問わず心配して頂いたりしています(上司にまで・・・笑)。
そんなアットホームな会社です。

大切なのは、やる気、元気!この二つがあれば大丈夫です。

学生の皆さんは、技術がないから、知識がないからと心配される方も多いと思います。実際に私がそうでした。でも、入社してから思ったことは、技術や知識は入社してから十分学ぶことができるということです。大切なのは、やる気、元気!この二つがあれば大丈夫です!我こそはと思う方は、是非ライフサイエンス部の扉をたたいてみてください!