採取容器一覧

3. 食品環境スタンプ検査

容器記号 1S(MLCB) 容器1S
容量
容器貯蔵方法 冷蔵
有効期限 4ヶ月
適用検査項目 サルモネラ
注意 キャップを外し被検面に軽く10秒押し当てる。(紫色)
採取後は室温
容器記号 2S(ESCM) 容器2S
容量
容器貯蔵方法 冷蔵
有効期限 4ヶ月
適用検査項目 大腸菌群数
注意 キャップを外し被検面に軽く10秒押し当てる。(乳白色)
採取後は室温
容器記号 3S(PCA) 容器3S
容量
容器貯蔵方法 冷蔵
有効期限 4ヶ月
適用検査項目 一般生菌数
注意 キャップを外し被検面に軽く10秒押し当てる。(乳白色)
採取後は室温
容器記号 4S(MSEY) 容器4S
容量
容器貯蔵方法 冷蔵
有効期限 4ヶ月
適用検査項目 黄色ブドウ球菌
注意 キャップを外し被検面に軽く10秒押し当てる。(オレンジ色)
採取後は室温
容器記号 5S(TCBS) 容器5S
容量
容器貯蔵方法 冷蔵
有効期限 4ヶ月
適用検査項目 腸炎ビブリオ
注意 キャップを外し被検面に軽く10秒押し当てる。(濃緑色)
採取後は室温
容器記号 8S(パームスタンプ) 容器8S
容量
容器貯蔵方法 冷蔵
有効期限 4ヶ月
適用検査項目 一般生菌数
注意 キャップを外し被検面に軽く10秒押し付ける。
※MRSAは9S
採取後は室温